nontan's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 珈琲めぐり in 池袋 / ぽえとりー劇場

<<   作成日時 : 2008/06/15 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんな一日でした。

午前中は切り干し大根を煮た。
煮物の料理本通りにつくってみる。
切り干し大根の戻し汁で煮ると味がしっかりするんですね。
これ常識?
いままで水から煮ていたから味が沁みなかったのかなぁ。
先ずは基本の煮物からあらためて練習しよう。


7月13日(日)のTOKYOポエケットに「モーアシビ」も出店します。
午後はそこでの配布用にフリーペーパーを作ってみました。
が、プリンターのインク黒と黄色が切れてしまって、
うまくプリントできず。残念。


2時頃になって、珈琲専門店のリサーチへ出動。
今日は池袋へ。練馬駅で西武有楽町線直通で副都心線の
渋谷行き電車がやってきて新鮮でした。

池袋にある「炭火煎珈琲 皇琲亭」へ。
ドアを開けたら地下の席に通された。ムムム?
1階は中高年のお客様や常連さんが歓談しているからなのか?
と勘ぐってしまう。(ヒガミかな)
地下のカウンター席に座ったので珈琲の淹れるところを、
じっ・・と見てしまいました。
だけどこの店員の態度はあまり好きになれず、、
(珈琲淹れているオレかっこいい♪みたいな感じ)
そしてブレンドを頼んだのだけれど、、やや酸味のある味で
私の好みではなかった。(珈琲通は酸味のある方が好まれるのかも)
少し味が軽い感じもしたし。
これで 735円 は高いだろうーと思ってしまったし。
(ブレンドじゃなくてストレートを飲めばいいのかもしれないけど)
なんだかね、とても残念な感じが残りました。

(ビックカメラでインク購入)

期待していたお店が消化不良に終わって、
東口駅前の「服部珈琲舎」に入りました。
(ここでもカリーが売りなのねぇ)
駅前とあっていろんな客層でした。
ブレンドの味は酸味はおさえめで口当たりは良かったです。
「服部珈琲舎」のオリジナルカップが並々入るので、
長居するにもいい量だなぁと思いました。

しかし、昨日から珈琲飲み続けている、、ちょっと胃がヘンな感じ(笑)

西武百貨店の屋上へ。久しぶりに来ました。
懐かしい。子供の頃に遊んだアスレチックはなくなっていました。
ベンチに座って、いい風が吹いていて、自分でにぎってきた
おにぎりを食べました。
珈琲にお金使ったから食費にかけるのもったいないしね(笑)。


そして高田馬場へ。Ben's Cafeにて、服部剛さん主催の
「笑と涙のはっとりポエトリー劇場」に参加しました。
2回目となりますが、朗読させていただいてきました。
一篇目は、今回の裏テーマ「愛」を考えたときに浮かんだ詩人の中から、
川田絢音さんの詩「石畳」を読みました。
そしてもう一篇は自作の詩で「傘を杖にすれば」
今日はお天気だったけれど、6月は梅雨の時期なので雨の詩を読みました。

Ben's Cafeには4月から足を運んでいるのですが、だんだん居心地が
よくなってきて、他の方の朗読を聴くのもとても楽しくなってきました。
本日のゲスト。杉本拓朗さんのライブがとっても良かったです。


さて、これから午後にできなかったフリーペーパーをプリントしようかな。
そんで明日のBEの詩も書き直したいんだけれど、、出来上がらないかもぉ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
珈琲めぐり in 池袋 / ぽえとりー劇場 nontan's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる