nontan's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 合羽橋〜浅草橋 / 詩を書き直す

<<   作成日時 : 2008/10/15 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この前の日曜日(10/12)は合羽橋に行きました。
ちょうど3連休は合羽橋道具祭りで、平日に行く機会が
ないので、行ってみました。
食器やら調理道具、厨房器具など、店先から覗いていると
好奇心でついついお店の中に入ってしまう。不思議なところ。
一度行ってみると雰囲気が分かりますね。良かったです。
画像

それから浅草まで歩いてみる。さすがに日曜日は賑やかでした。
浅草は年中観光シーズンなのかしら。都営浅草線で一駅、蔵前で下車。
鳥越神社へ散歩して、おかず横丁を覗いて、それから浅草橋まで歩く。
日曜日の午後3時過ぎ、お店はどこも閉まっている。ドトールとか
カフェ・ド・クリエすら閉まっている。案外オフィス街なのね?
『ザ・東京散歩』の下町編レトロ街に掲載されていて、
たまに物件情報を目にするので興味があったのだけれど、歩いてみないと
どんな街かは分からないものですね。
浅草橋を渡ると、神田川に屋形船が並んでいました。
左に曲がれば、両国だなぁという位置。地図上では。
だけど街の中から空を見上げたり、秋風が頬をなでていったりすると、
(私、いったい今どこを歩いているんだろう)という気分になります(笑)。
画像

そのまま歩いて、東日本橋駅から浅草線に乗って、この夜は
ブリングルさんが声掛けしてくれた「詩の勉強会」に行きました。
詩を読み解いてみるという作業をしました。とても面白かったです。
ありがとうございました。

月曜日の祝日は、昔書いてそのままになっていた詩をひっぱりだして、
書き直してみました。
この詩、ファイル(Word)の日付を見ると、2005年12月05日に書いて、
次は2006年10月02日に書いている。秋〜冬になると思い出したように
向き合ってみるんだけど、書き上げられずに放置されているようです。
なんだかその時の私が、懐かしくて、可笑しい・・。


最近、日記を書く元気が、というか自宅でPCを起動する気力が
なかったのですが、今日は少し早く帰ってきたので書き留めてみました。
街はキンモクセイの香りがただよって、秋ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
合羽橋〜浅草橋 / 詩を書き直す nontan's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる